スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りっちゃんりっちゃん

090719律ちゃん

一応けいおんの田井中律~、もとい俺の嫁
久しぶりに確認せずに描いたので、りっちゃんぽく見えるかな…?

…ああ、りっちゃんのおでこ他を優しくなでたい、いや、なめたい(自重w)

★AW(頭悪い)妄想
律「な、なんだよー、じっと見たりして」
としあきさん的な「…髪落ろしてるのもいいけど、そういう風なのもいいよね」
律「…うっ…(///)

 (開き直って)そ、そうだろー、結構かわいいだろー?」


バカな妄想の続きとかは続きから…


「うん、かわいいかわいい(ナデナデ)」
律「や、やめろよー、もー」
「じゃあ、ここは~?(オデコをナデナデ)」
律「うぉおおおお(///)ばかにしてんのかー?」




★妄想~第11話を含めて妄想~
クラスが一人仲間外れになってしまった澪
恥ずかしがりのせいか、
なかなか積極的に友だち作っていくタイプではない澪を心配して、クラスの様子をのぞきにいく律
でも、和も一緒で楽しそうにしている姿を見て安心する

「これなら大丈夫そうだよな」

最初はただ、楽しく過ごす澪を見て嬉しかったのに…

段々親しげな2人に律は少しずつイラ立ちを覚える
でも、自分の性格もあってそれを表に出さないようにしていたけど
ちょっとした言葉と

「バカ律…」

ちょっとした行動が

「それじゃあ、お茶でもしていくかー」
「あっ、ごめんね、私、和ちゃんとケーキ屋さんに行くんだぁ~」
「和も一緒なんだ、私も行っていいかな?」

「…えっ?」

いつの間にそんなに仲良くなったんだろう?
どうして、あたしの方を優先してくれないんだろう…?

らしくない自分が表に顔を出して、楽しそうにしてる3人の中に割り込んで

学祭ライブまでお昼休みも練習するから、早く食べて部室まで来いよー

って言いに来ただけなのに

和と澪の2人が楽しそうな姿が見えて、あたしは無理矢理会話を中断させて
手を引っぱって澪を部室まで連れて行った
ご飯なんて、あたしだって食べていない

練習はあたしが調子乗らなくて結局最後まですることはなかった
一体澪はどんな風にあたしを思っただろう?

その日の夜あたしは熱を出した
ぼーっとする頭で昼間自分のしたことがずっとめぐってきて
らしくない自分の行動にへこんでしまった

「部長なのにな…」

翌日あたしは学校を休んで…
一人ずっと澪のことばかり考えていた


 ★☆★

冬の日…

あたしも和と仲良くなれば、こんなこと思わなくてすむと思ってたのに…

澪の書いた詞を引き出しから取り出して読み返す
あの詞は無しだからな!って言ったものの
もらった紙をあたしは捨てずに取っておいた

なんでだろう、ラブレターじゃないと分かっても
どうしてもこの詞はあたしのことを書いてる気がして…

「澪が頑張って書いたものだから、捨てられないだけだよ…」

theme : けいおん!
genre : アニメ・コミック

最新記事
Archievs →すべての記事一覧を見る
ぴくし部
カテゴリ
プロフィール

小早川あげなす(あげなす)

Author:小早川あげなす(あげなす)
気楽に楽しく
好きなものを好きなように

ご連絡はこちらから
pixiv_banner.gif pixiv

circlemsバナー 揚げ連
(拍手コメントも現在使用可能です)

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
揚げ連:バナー/RSS
オススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。